成功事例

現場リーダー育成による組織的現場力の強化

現場リーダーを中心として自主的に問題解決ができる現場づくり

経営上の背景

外部環境要因

  • 業歴が長く地域でも有名な請負型企業
  • 多品種少量生産、短納期対応を強みとし、2桁成長率を達成
  • ITシステム導入や新鋭機械の導入など積極的な生産強化を展開
  • 人材育成を根幹に据えた若手中心の企業だが、生産現場の改善が進んでいない

内部環境要因

  • 対象市場は成熟産業で、地域の競合が多数
  • 新規販路の開拓は必須

解決プロセス後に得られた成果

若手リーダーが挑戦し成長して、現場を目標に向かってマネジメントする基盤が強化された

解決プロセス

「現場実態の把握」

目的

現場の能力と業務マネジメントの現状を整理し課題を抽出

  1. プロジェクト体制の構築
  2. 生産実態(業務プロセス)の把握
  3. 現場問題の把握(ムダの発見)
  4. 改善理論教育(5S教育)
ポイント
  • 現状の認識と問題の洗い出しをメンバーでの共有化、現場に問題意識を持たせる

STEP2へ進む

「改善計画の策定と実施」

目的

PDCAの実行と自主的行動の意識づけ

  1. 生産問題の分析①問題の抽出・共有/分析手法の指導/特性要因図による分析
  2. 改善計画の検討①改善項目の検討②優先順位付け③計画指標の検討
  3. 計画管理の実行①進捗状況の評価②改善活動内容の評価とフィードバック③運用体制の検討
ポイント
  • 現場全員参加の計画設定とPDCA管理

STEP3へ進む

「組織的な現場改善力の向上」

目的

品質改善を目標とした現場管理PDCAの定着化

  1. 管理目標指標の設定
  2. 管理方法の設定と目標値の設定
  3. 定期管理会議の設定,評価基準の設定
  4. フォロー教育の実施
ポイント
  • PDCAサイクルの定着化に向けて、組織的な管理体制を整備

STEP4へ進む

「0」

目的

0

  1. 0
ポイント
  • 0

企業概要

ページトップへ